占い K-Note
私的メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
天使と悪魔
原題:Angels & Demons
製作:2009年/アメリカ
監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ニコライ・リー・コス、アーミン・ミューラー=スタール他
公式サイト:日本語英語
read more...
22:58 Movie comments(0)
スペインGP・決勝
スペインGP・決勝

ニック:7位/アンジェロ:12位
ニック、2ポイント獲得&32歳の誕生日おめでとう!!(≧∀≦*)
ホントはあと1.4秒差で6位にもなれそうだったけどな…ちっ。←ゴメンよ、抹茶w
ペケ子は特にコメントなし(汗)。
またしても優勝はジェンスで、2位にはバリとブラウンGPが1−2位フィニッシュ!
サスガに5戦で4勝もされると飽きた。
すっかりナンバー2として定着しちゃったなぁ〜ケロさんは…(遠い目)。
ダレかブラウンGPってか、ジェンスを止めて下さい、お願いします。←赤べこチーム頑張ってくれ!!
そして、どうやら兄さんの呪いは今回も健在のようです(;¬_¬) ナゼ?w
フェラーリはキミがトラブルにより早々にリタイア、マッサは給油量が足りず(有り得ねぇ〜っ!)レース終盤は燃料セーブのため4位→6位に順位を落とすハメに…。
マジでガス欠とかマヌケすぎっ!!
同時にピットインしたフェッテル君と比べると1秒くらいピットストップのタイムが違ってたぞぃ。
そのフェッテル君もツイてないというか、マッサのペースに付き合ったせいで、表彰台逃してるしなε-(´Д`;)
マクラーレンに至ってはノーポイントってことで、ヨーロッパラウンドに入っても今のところ勢力図に変化は殆どなし?!
23:19 F1 comments(0)
スペインGP・予選
スペインGP・予選

ニック:13位/アンジェロ:12位
また二人並んでるよ…しかも、今度はカジキも一緒に(苦笑)。
だから嬉しくねぇ〜って┐(´Д`)┌
頼むからQ2突破出来るようになってくれ〜!!
フェラーリはまたバカやったな…(呆)。
キミは1回アタックしたのみでQ1落ち。
折角、アップデートでマシンの調子が良くなってきたからって、余裕かますなってーの!←お宅のチームはまだそんなに速くないザマスよっ。
それともコレはミハエル兄さんの呪いですか?www
そして、PPはギリギリでアタックに入ったジェンスが獲得!←ちょっと予想外だったゼ(´Д`A``
PP獲得した瞬間のジェンスのパパ・ジョンの喜び方が激しすぎてワロタ(苦笑)。
11:51 F1 comments(0)
Break the Records -by you & for you-
実はKAT-TUNの曲って結構好きなのよね(´∀`*)
てな訳で、3枚目に続き4枚目のアルバムもGET!してみました(笑)。
収録されてるシングル曲では「RESCUE」、アルバム曲では「SADISTIC LOVE」「WATER DANCE」「MOON」がお気に入りかな〜♪
01:06 Music comments(2)
バーレーンGP・決勝
バーレーンGP・決勝

ニック:19位/アンジェロ:10位
わ〜い、とうとうペケ子が頑張ったよー!←10位でも喜べるウチってw
ポイントまで届かなかったのは残念だけど、前の9位がニコで、更にその前の8位が眉毛君だから、彼にしたら上出来でしょうw ←やれば出来る子なんですよっ(多分)。
それに引き替え、ニックはどうしちゃったんだーーーっ!!(絶叫)。
リタイアしたカジキを除いたら完全にビリ欠なんですけど(=Д=;)
BMWはハードタイヤを選択して燃料も結構積んでスタートしてたのに、1コーナーでニックとクビサがお互いに接触(二人ともノーズ交換で予定外のピットイン)したために全てが台無しになっちまうとわorz ←チームメイト同士ってのが痛すぎる。
まぁそれ以前に予選順位も悪すぎたが…。
TVにも殆ど、いや、全く映ってないし、マジでBMW大丈夫?!ってカンジだよ(ノД`)
とりあえず、今回のレースはさっさと忘却して、次戦スペインGPでのアップデートに期待します(泣)。
トヨタは折角1−2位体制(ヤルノとグロックの位置は逆だけどw)を維持してスタート出来たのに、1回目のピットストップでハードタイヤを選択したことにより、初優勝のチャンスを逃してしまったってカンジだね。
特にグロックは3ストップ作戦だった割に殆どマージンを稼げてなかったし…。
他の上位陣がソフトタイヤを選択した中、トヨタはハードタイヤでペースを上げれなかったのが辛かったかな。
何とかヤルノは3位になれたけど、グロックは7位に沈んでしまいました。
優勝したジェンスはスタートでハミに抜かれても直ぐに抜き返したところが勝負の分かれ目だったね。
それにしてもブラウンGPのマシンは安定した速さで本当に強いです!
まさか開幕4戦で3勝もするとわ…。
ロス・ブラウンの前にバナナが置いてあったのが見えた時はちと笑っちまったけどwww ←フィニッシュした時には消えてた気がするが…いつの間にか食べた??(謎)。
ハミのKERSパワーによるロケットスタートもスゴかったのう。
2位のフェッテル君も直ぐにハミの前に出れたら良かったんだけど、KERS搭載車をオーバーテイクするのはなかなか難しいようで(汗)。←ウチの脳内TOTO優勝予想は見事にハズレちゃったわさぁ〜(苦笑)。
それに赤べこ車はリアタイヤが厳しいとか言ってたしな…。
それでもトップに立った時にベストラップを叩き出してタイムを稼いだところはサスガだね!←これによりハミの前に出れたw
それから、やっとキミが6位に入ったことで、フェラーリが初ポイントを獲得!おめでとう(笑)。
残念ながらマッサはスタート時の接触が尾を引いてしまったカタチでまたしてもノーポイント。
灼熱のGPだった割には全くエンジンブローも無く、カジキ以外は完走というレースでした。
次はいよいよヨーロッパラウンドに突入!
各チームのマシンアップデートで勢力図に変化は起きるのだろうか?w
22:52 F1 comments(0)
バーレーンGP・予選
バーレーンGP・予選

ニック:14位/アンジェロ:15位
な〜らんだ〜、な〜らんだ〜、海苔、肉、ペ〜ケ〜♪って歌ってる場合じゃないってな(;´Д`)-3
ニックは今季最低順位だし、逆にペケ子はやっと今季初Q1突破だと思ったら、Q2ラストアタックでオーバーランしてミスるし、この位置で応援してるドライバー二人が仲良く(?)並んでても全然嬉しくないよっ!
バーレーンではKERSが有利だと言ってたのは何処のダレですか?
どうやらBMWに関しては当てはまらないようですよっ!フンッヽ(`Д´)ノ
でも、Q1、Q2を見ると1秒内に何台ものマシンがいるという超接戦状態なので、決勝では何とか前方にいるマシンのペースに付いて行ってチャンスを伺って欲しいもんです。
そして、PPはヤルノ、2位にはグロックと、トヨタが初フロントローを独占。
どうせ燃料軽いんでしょ?みたいな(;¬_¬)
案の定、マシン重量を見ると全チームの中でトヨタが一番軽いようです。
最近、某解説のヨタ贔屓がウザすぎるので何とかして欲しいゼ…。
3位には前戦優勝のフェッテル君、Q1、Q2共にトップタイムを刻み、燃料もそこそこ積んでるので、今回も本命は彼なんじゃないかなぁ〜なんて思ったり(笑)。←そう簡単にはいかねぇか?w

追記:スーティルはQ1でウェバーの走行を妨害したとして3グリッド降格ペナルティ。
11:15 F1 comments(0)
レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−
原題:Red Cliff:Part II/赤壁
製作:2009年/アメリカ、中国、日本、台湾、韓国
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、ヴィッキー・チャオ、中村獅童、フー・ジュン他
公式サイト:日本語中国語
read more...
01:33 Movie comments(0)
中国GP・決勝
中国GP・決勝

ニック:12位/アンジェロ:16位
中国GPも決勝は大雨。
SC先導でのスタートとなりました。
ニックは1、2ポイントぐらい取れそうなカンジだったんだけどねぇ…気付いたら12位にまで落ちてたorz
ペケ子は相変わらずスピンやコースアウトしまくりで、コース脇の発泡スチロール(?)までぶっ壊すし(汗)。
二人に関しては忘れてしまいたいレースとなってしまったよ…トホホ。
そして、優勝はフェッテルがポールtoウィンでチーム初勝利!
ウェバーも2位に入り、赤べこチームが1−2位フィニッシュを決めてくれました(嬉)。
昨年の初優勝の時もそうだったけど、雨のフェッテル君の走りは本当に素晴らしい!
しかも、2勝ともチームに初勝利をもたらすなんてオイシイ男やのうw
サスガに今回はブラウンGPも太刀打ち出来ズ。
それでも3−4位をキープしてる辺りまだまだ強いですな。
あとはツルさんのマシンにクビサのマシンが乗っかっちゃってたとか(怖っ)。
密かにまたブエミが入賞してるとか。
スーティルは初入賞目前でのクラッシュが勿体なかったとか。
マクラーレンが2台揃って入賞したとか←ヘイッキ今季初完走おめでとうw
とうとうフェラーリが3戦連続ノーポイントとか。←1981年以来なんてある意味スゴイねっ┐(´Д`)┌
22:24 F1 comments(2)
中国GP・予選
中国GP・予選

ニック:11位/アンジェロ:17位
二人ともこの予選順位が定位置となりつつあるのは気のせいか?(=Д=;)
いや、マジで3戦連続同じ順位なんだけど(汗)。
とりあえず、ニックは今季初めてクビサに勝てたとか。
ペケ子には新パーツ(ダブルディフューザー)が与えられてないとか(ちっ)。
そして、フェッテルがチーム初PPを獲得、ウェバーも3位と赤べこチームが絶好調!←密かに赤べこチームを応援してるウチにとっては嬉しいぞw
昨年の初PPはウェットだったけど、今度はドライコンディションだからね、本当にスゴイです。
う〜ん、これはペケ子から浮気してフェッテル君を応援した方がいいのかしら?(ヲイ)。
ウェバーもピットレーンでコースアウトした時は、ヲイヲイって思ったんだけどねぇw
このままポールtoウィンなんかしちゃったら、クリスチャン・ホーナー氏にはまた裸でプールにでも飛び込んで頂きたいもんですな(´艸`)イヒヒ
更に2位にはアロンソと上位3台は全てルノーエンジンだったり(笑)。
新投入のダブルディフューザー効果もあるだろうけど、やっぱ眉毛君は上手いね。←燃料は軽めだけどwww
今回ブラウンGPの2台は4−5位とは言え、燃料搭載量は多めなので決勝はどうなることやら…。
そろそろ違うチームの優勝が観たいのう。

追記:グロックはギアボックス交換により5グリッド降格ペナルティ。
12:49 F1 comments(0)
マレーシアGP・決勝
マレーシアGP・決勝

ニック:2位/アンジェロ:13位
うはっ!ニック2位とかw
この結果だけ見たら諸手を挙げて大喜びしてもエエんだろうな(苦笑)。
しかし、決勝は豪雨と落雷により32周目にSCを導入するも、33周目には赤旗中断となり、約50分後にはそのままレースが終了。
何とも中途ハンパなレースとなってしまいました(´Д`A``←実は赤旗中断中に夕飯食べて、ちょうど食べ終えたら終了とかwww
但し、既定周回数(56周)の75%(42周)を満たしていないため、獲得ポイントは通常の半分、結果は赤旗中断の1周前の順位となり、31周目を終えた時点での順位が正式結果となるそうです。
そういや、今まで赤旗中断で終了したレースは何度か観たけど、ハーフポイント制が適用されたのは、ウチがF1見始めてからは初めての出来事じゃなかろうか?
どうやら'91年のRd.16オーストラリアGP以来、18年振りF1史上5回目の出来事とか。

マレーシアGP・獲得ポイント一覧
1.ジェンス 5ポイント
2.ニック  4ポイント
3.グロック 3ポイント
4.ヤルノ  2.5ポイント
5.バリ   2ポイント
6.ウェバー 1.5ポイント
7.ハミ   1ポイント
8.ニコ   0.5ポイント

う〜ん、何かレースだけじゃなく、ポイントも中途ハンパだね、こりゃ(笑)。
それでも、ジェンスが2戦連続ポールtoウィンで優勝とは…強すぎる。
てか、何とかジェ○カは何度も映さなくてエエがなorz
でも、タイヤ交換でバタバタしてた他のドライバーを尻目に、1回のウェットタイヤ交換で粘ったニックの頑張りは素晴らしかったぞぃ!
まぁ赤旗直前にスピンしちゃったのは、ちょっとアレだが…。←SCに救われたね〜w
一方、ペケ子は雨のチャンスを活かせズ(泣)。
こういう時こそ頑張らなきゃダメじゃんかよ〜!もぅ。
その点、3位になったグロックは雨が降った時、インターミディエイトタイヤを選んでポジションアップ(速かった〜!)、更に雨が強くなったところでウェットタイヤに交換とウェットでは一番上手く対応してたね。
そして、フェラーリは予選に引き続き、またしてもオモロイことをしてくれました(爆)。
だってまだ雨が降ってないのにキミがウェットタイヤに交換するんだもん。
ありゃ〜かなりのギャンブルだったね。
まぁニ度ピットインした場合のタイムロスを考えたら仕方なかったのカモ知れんけどさ…。
素人目から見ても明らかにアレは失敗だろう(汗)。
フェラーリも一体何やってんだかなぁ〜(;´Д`)
マジで2戦連続ノーポイントってヤヴァくね?
アイスマンも赤旗中断中にアイス食って寛いでる場合じゃないのよぉ〜っ!←地上波じゃ映ってなかったよ!!観たかったのにっ(残念)。
22:04 F1 comments(4)
<< 3/5PAGES >>